記事詳細

【海外こぼれ話】“本当は存在しない都市”が存在感アピール! 「実在しない」証明できたら賞金1億円超

 地味で特色がないとして「本当は存在しない都市」だというジョークのネタとなってきたドイツ北西部ビーレフェルト市が、実在しないと証明できた人に賞金100万ユーロ(約1億2000万円)を授与すると表明した。欧州メディアが伝えた。

 「陰謀」により実在を信じ込まされているだけだとする冗談が、インターネット上で長く流行してきた。市側は「いかなる証明も論破する自信がある」とし、存在感を示そうと躍起だ。(共同)

関連ニュース