記事詳細

【永田町美人秘書】支援者や秘書に逃げられる…ケチ過ぎるX議員

 「この人、パーティー券を買ってくれそうだから、重要リストに入れて」

 新人のX議員が、秘書のYちゃんに名刺を渡して指示した。前日、先輩議員に連れていってもらった食事会で、さっそく“カネヅル”を見つけたらしい。でも、当選してさほどたたず、実績もない議員のパーティー券を、縁もゆかりもない人が進んで買ってくれるのかしら。

 そもそも、X議員はお金にシビアすぎる。支援者の奥さんに週2度ほどお手伝いに来てもらっているけど、「家族で応援してもらっているから」と、ほとんど給与を払っていない。

 そのうち、この奥さんは休むことが多くなった。交通費も出ないのに、他の秘書と同様にこき使われるんだもの。よほどの変人じゃない限り、あきれるわよねぇ。

 もっと、ひどい目にあっていたのは運転担当のZ君で、自動車は議員名義だけど任意保険に未加入だった。事故でも起こったら、賠償責任を負うのは…と思っていたら、Z君はさっさと事務所を辞めていった。

関連ニュース