記事詳細

【海外こぼれ話】航空機遅延の理由は…窓に蜂の大群!

 インド東部コルカタの空港で、離陸しようとした航空機の操縦席の窓に蜂の群れが押し寄せて視界を遮り、出発の遅延を余儀なくされた。地元紙タイムズ・オブ・インディアが伝えた。

 ワイパーでは追い払えず、消防隊が出動して放水したが、蜂は繰り返し窓に戻ってきたため取り除くのに約1時間かかった。同紙は「まるで窓に蜂蜜がかかっているようだった」と不思議がった。(共同)

関連ニュース