記事詳細

池袋女性殺人事件 逮捕の男、SNSで自殺志願者募ったか「殺害頼まれた」

 東京・池袋の女性殺害事件で、殺人容疑で逮捕された埼玉県入間市豊岡の大東文化大4年、北島瑞樹容疑者(22)が、会員制交流サイト(SNS)で自殺志願者を募る趣旨の投稿をしていたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。2017年10月、神奈川県座間市で起きた男女9人殺害を彷彿させる卑劣な手口が浮かび上がった。

 捜査関係者によると、北島容疑者はツイッターをすべて削除していたが、池袋署捜査本部が携帯電話を解析したところ、「自殺を手伝う」といった趣旨のメッセージを女性に送っていたことが判明した。

 北島容疑者は調べに対し、「殺してほしいと頼まれた」と供述しているという。2人は8月ごろにSNSを通じて知り合い、事件当日に初めて会ったとみられる。