記事詳細

加熱式たばこ「IQOS」の“進化形”モデル発売! 新定額プランや会員特典プログラムも 25日から

 フィリップ モリス ジャパンは25日、加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」の最新モデルの発売と、それに伴う新サービスの開始を発表した。

 最新モデル「IQOS 3 DUO」は、IQOS 3の進化形。2本連続で使用でき、ホルダーの充電時間を2分の1に短縮した。次の1本を、待たずに自分のリズムで楽しむことができるのが特長だ。

 25日からIQOSオンラインストアおよびIQOS LINE 公式アカウントで、26日から全国9店舗のIQOSストアで発売を開始した。

 また、手ごろな月額料金で利用できる「IQOS定額プラン」も発表された。他にも「14日間無料レンタルプログラム」を刷新。さらに、購入後も安心と楽しさを提供する高付加価値サービスとして、製品登録後の年会費0円会員特典プログラム「IQOSPHERE(アイコスフィア)」のランクアップシステムを新たに導入することを発表した。

 同社のシェリー・ゴー社長が記者発表会に登壇。最新モデル「IQOS 3 DUO」の実力に自信をのぞかせるとともに、「煙のない社会の実現をより加速していけるよう、一層の企業努力を重ねていきたい」と抱負を語った。

関連ニュース