記事詳細

【海外こぼれ話】どんどん大きく…グレープフルーツの“重量級”!?

 米南部ルイジアナ州の夫婦が庭で育てていたグレープフルーツの実が巨大化、ほぼバスケットボールの大きさとなった。重さ3・6キロで、ギネス世界記録を更新した。米メディアが伝えた。

 もともとは記録を目指していたわけではないが、どんどん大きくなるので数週間ごとにサイズを調べていたという。結果的に2006年のブラジルでの世界記録を約400グラム上回った。(共同)

関連ニュース