記事詳細

驚異の「結婚126組誕生」レストラン! 石川県のイタリア料理店に全国から“オーダー”殺到 (1/2ページ)

 結婚相手を求める男女に出会いの場を提供しようと、婚活パーティーを頻繁に開くイタリア料理店が石川県白山市にある。マネジャーの熊谷泰子さん(49)が婚活支援で社会に貢献したいと約10年前に始め、9月中旬までに126組の結婚が決まった。評判は口コミで広がり、全国から申し込みが相次いでいる。

 9月上旬の日曜日、同市の料理店「トラットリア・オルソ」に40代の男女12人が集まった。「乾杯して始めます」。午後5時すぎ、熊谷さんの掛け声でパーティーが始まると、初対面の緊張は解け、自然と会話が弾んだ。

 男女6対6だが、正面の人とだけ話すのがルール。個室の奥に女性が横一列に座り、手前に並んだ男性は約15分ごとに隣の席に移る。最後に、好感を持った異性2人の名前を紙に書き、自分の連絡先を伝える仕組みだ。

 結果を集計した店側が連絡先を封筒に入れて渡すため、当事者以外には分からない。その後の展開は本人次第。「可能性を信じて会ってみる姿勢が大事」と熊谷さん。両思いではなくても、一方の好意で始まり、結ばれたケースは多いという。

 熊谷さんが夫、信一さん(52)と店をオープンさせたのは2007年。金沢市のホテルでウエディングプランナーを務めた経験を生かそうと、09年1月からパーティーを始め、当初は2カ月に1回ほど開いていた。

関連ニュース