記事詳細

介護リフォームを身近に感じて 高齢者応援「天守閣作成プロジェクト」

 介護向け住宅リフォーム事業を行っているユニバーサルスペース(横浜市)では、リフォームの観点から介護分野・高齢者を元気づける「天守閣作成プロジェクト」を展開している。介護リフォームを身近に感じてもらうのが狙いで、最もニーズの高い手すりの端材を使って黄金の天守閣の模型を制作するという取り組みだ。

 今年は同社が全国に展開している介護リフォームフランチャイズチェーン「介護リフォーム店舗」の2店舗が中心になって3つの模型を制作し、東京都内の高齢者施設に寄贈。施設の利用者からは「ツキがきそう」「華やか」「元気になりそう」などの声があがった。

 同社では「全国の介護リフォーム事業者にも本プロジェクトのような取り組みが拡大していき、全国に要介護者の暮らしやすさの創出につながればと考えています」としている。