記事詳細

【zak女の雄叫び】《zak女の雄叫び お題は「肥」》肥大化する教育費…消費税増税を選別のチャンスに (2/2ページ)

 教育費用に関するアドバイスを行っているファイナンシャルプランナーによると、「大学受験や入学に想像以上のお金がかかるため、子供が小中学生のうちに貯金をしておく必要がある」。大学から合格通知をもらったのに、期日までに入学金などが払えず、入学できないといった悲劇もあるという。ただ、事前にいつ、いくら足りないかなどをきちんと把握しておけば、教育ローンや奨学金などさまざまな手立てがあるので、進学をあきらめる必要はないそうだ。

 とはいえ、「なんとなく続けている子供の習い事があるなら、増税をきっかけに、本当に気に入っているのか、身に付くのかなどを考え、見直す機会にしては」とのアドバイスはその通り。子供に必要と思うと、財布の紐がゆるみがちになってしまうが、本当に必要なのかどうかの判断は折に触れてし続けなければならない。(K)

 大阪社会部、42歳。

【zak女の雄叫び】取材や日常…。女性記者21人が月ごとのキーワードで本音を綴るリレーコラムです。10月のお題は「肥」です。