記事詳細

【海外こぼれ話】アイスの味は“アノ生物”の味!?

 南米エクアドルの首都キト近郊で一風変わったアイスクリームが売り出されている。南米で「クイ」と呼ばれる食用ネズミの味で「どうなのかと思ったが、おいしかった」と客の評判は上々だ。AP通信が伝えた。

 販売店の女性オーナーは「家族は誰もそんな味のアイスを食べたくないと思っていたけれど、今となっては主力商品よ」と胸を張った。鶏肉や豚肉、カニの味にも挑戦したいという。

関連ニュース