記事詳細

NHK、N国・立花党首を提訴 受信料「4560円」の支払い求める

 NHKから国民を守る党の立花孝志党首(52)が参院議員時代に結んだ受信契約に基づく受信料を支払っていないとして、NHKは、8~9月分の受信料4560円の支払いを求める訴訟を28日付で東京地裁に起こした。

 立花氏は8月、参院議員会館事務所のテレビについて受信契約を結んだが、「契約は立法府が決めた法律だから守る。しかし、支払いは少なくとも国会では決めていない」と、支払わない考えを示していた。今月27日投開票の参院埼玉選挙区補欠選挙に立候補したことに伴い自動失職、すでに議員会館を退出した。

 立花氏は11月10日投開票の神奈川県海老名市長選に出馬予定で、落選した場合も複数の首長選に出る意向を示している。NHKは選挙のはざまのタイミングで提訴したとの見方もある。

関連ニュース