記事詳細

【ニッポン放送・飯田浩司のそこまで言うか!】日ごろの鍛錬が生んだ「即位礼正殿の儀」の正確無比な礼砲 (2/2ページ)

 万が一、1門が使用不能になっても、残りでやり繰りします。間隔は15秒に縮まり、忙しさが増します。2門不発でも、残り2門で10秒に1発発射し、万々々が一、3門不発でも1門で撃ち続けるそうです。

 「そこまでしなくても…」と思いますが、そこまで訓練するからこそ本番で自信を持って実施できるわけですね。日ごろの鍛錬が生んだ正確無比な礼砲。その練度の高さに海外の賓客も唸ったのではないでしょうか。

 ちなみに、打ち合わせしていたイベントとは、11月16日に有楽町・よみうりホールで開催する「飯田浩司 そこまで言うか! THE LIVE2」です。私と論客がニュースに斬り込むトークイベントです。

 昼と夕方の2回公演で、昼公演は午後1時開演で、青山繁晴参院議員と、ジャーナリストの長谷川幸洋氏、評論家の潮匡人氏と、外交・安保について考えます。夕方公演は同5時開演で、評論家の宮崎哲弥氏と、数量政策学者の高橋洋一氏、経済評論家の上念司氏、経済学者の飯田泰之氏と、経済・政治などについて語ります。

 詳しくは、「ニッポン放送イベントホームページ」をご覧ください。

 ■飯田浩司(いいだ・こうじ) 1981年、神奈川県生まれ。2004年、横浜国立大学卒業後、ニッポン放送にアナウンサーとして入社。ニュース番組のパーソナリティーとして、政治・経済から国際問題まで取材する。現在、「飯田浩司のOK!COZY UP!」(月~金曜朝6-8時)を担当。趣味は野球観戦(阪神ファン)、鉄道・飛行機鑑賞、競馬、読書など。

関連ニュース