記事詳細

「政界の壊し屋」がまた!? 国民民主・小沢氏が年内新党構想「1つの党にするのが目標」

 国民民主党の小沢一郎衆院議員(77)が、年内の新党構想をぶち上げた。29日のインターネット番組で、立憲民主党などと組んだ衆参両院の統一会派を「1つの党にするのが目標だ。そうすれば、いつ選挙があっても勝つ」と語ったのだ。

 番組では、「国民は安倍晋三政権に不満を持っている。政権交代できるとなれば(最近の投票率より多い)20%近くの人が皆、投票に来る。それだけで自民党はアウトだ」とも述べた。

 小沢氏といえば、数々の新党を立ち上げては壊してきた「政界の壊し屋」として知られる。まだやる気なのか。

関連ニュース