記事詳細

【zak女の雄叫び】《zak女の雄叫び お題は「神」》住民つなぐ橋 (2/2ページ)

 かつて木根川橋がある場所から100メートルほど上流に、旧四つ木橋があった。この橋は木造で老朽化が激しく、自動車が通れないため歩行者のみが使える橋だった。橋をなくす話もあったが、住民の「残してほしい」という声で木根川橋を新設。橋の名前も彼らの要望から木根川橋となった。

 「戦争のとき葛飾はほとんど無事だったが、墨田のほうは大変な空襲を受けた。真逆の運命をたどりました」と澤村さん。荒川開削により分断された村は、別々の境遇をたどりながらも、当時の名を受け継いだ橋で結ばれた。これが木根川橋の由来だった。(水)

【zak女の雄叫び】取材や日常…。女性記者21人が月ごとのキーワードで本音を綴るリレーコラムです。11月のお題は「神」です。