記事詳細

スノボ元日本代表の国母選手、大麻取締法違反容疑で逮捕

 関東信越厚生局麻薬取締部は6日、大麻取締法違反容疑で、スノーボード・男子ハーフパイプ元日本代表の国母和宏容疑者(31)を逮捕した。

 国母容疑者は北海道出身。2010年のバンクーバー五輪で8位に入賞し、公式スーツのズボンを下げる「腰パン」が物議を醸した。(産経新聞)