記事詳細

韓国前法相の妻を14の罪で追起訴

 韓国のソウル中央地検は11日、チョ・グク前法相の妻で韓国東洋大教授のチョン・ギョンシム容疑者を業務上横領や詐欺、業務妨害など14の罪で追起訴した。ファンド投資に絡む不正や娘の不正な入学・進学で中心的な役割を果たしたとされる。地検はチョ氏の関与も追及する方針とみられ、チョ氏の事情聴取の時期が焦点となっている。(産経新聞 ソウル 桜井紀雄)