記事詳細

ロシア研究の大家、木村汎氏が死去 「第32回・正論大賞」受賞 

 ロシア研究の大家で北海道大名誉教授の木村汎(きむら・ひろし)氏が14日、くも膜下出血のため兵庫県西宮市内の病院で死去した。83歳。

 京城(現ソウル)市生まれ、京都大学大学院修士課程修了。米コロンビア大Ph・D。北海道大学スラブ研究センター教授、同大学名誉教授、国際日本文化研究センター教授などを歴任した。著作に「ソ連とロシア人」「総決算 ゴルバチョフの外交」など。

 77年10月から産経新聞正論メンバーとなり、第32回正論大賞を受賞。実父は民法学者の木村常信京大名誉教授、実姉は推理小説作家の山村美紗氏で、女優の山村紅葉はめいにあたる。

関連ニュース