記事詳細

男性だってスキンケアぬかりなし! 汚れ落とし、保湿など“スグレもの”3品

 気温が下がり乾いた空気が心地よいが、肌の乾燥も気になる季節となった。最近は男性でも外見に気を配る傾向が高まり、普段から意識して手入れする人が増えている。年齢や天候の変化に伴う乾燥や肌荒れなど、気になる肌の悩みに応える商品を集めてみた。

 第一三共ヘルスケアの「ミノン メン 薬用全身シャンプー」は、皮脂量は多いのに水分が足りない男性肌の特徴に注目。2種類のアミノ酸を配合して肌の潤いは程よく残しながらも、臭いの元になる皮脂や汚れはしっかり洗って落としてくれる。1本で頭髪や顔、全身にも使うことができる。400ミリリットル入りで、参考価格は1430円。

 資生堂の「ウーノ バイタルクリームパーフェクション」は、かさつきやてかりなど肌の変化を感じ始める30代前後の男性に向けた顔用のクリームだ。化粧水、乳液、美容液、クリーム、マスクの機能を持ち、洗顔後はこれだけで肌の手入れが完了。乾燥による小じわを目立たなくし、しみを予防する。90グラム入り、オープン価格で、店頭想定価格は1628円前後。

 マンダムの「ルシード エイジングケア ボディクリーム」は、保湿力のある体用のクリームだ。コエンザイムQ10など3種類の保湿成分が、肌内部まで浸透して張りや弾力を与える。塗ると肌表面に保湿膜ができる仕組みで、水分を逃さない。クリームはのびがよく、塗った後もべたつかない。120グラム入りで、希望小売価格は880円。

関連ニュース