記事詳細

【ジュリア・ミント プーチンの国より愛を込めて】叔父に直撃「UFO見たことある?」 (2/2ページ)

 そして、私の周りでも多くの人々のUFO目撃情報があり、身近なところでは、私の母や長姉も大勢の人と共に、30年ほど前の冬の晴れた日にUFOを目撃していました。それは鉛筆の先のような形で、いくつかの窓があったそうで、空にしばらく停止したその物体は、ありえない動きで飛び去っていったそうです。

 母からこの話を聞いた私は、サンクトペテルブルクに暮らす叔父に電話してみました。今は引退し年金生活者の叔父ですが、かつて冷戦時代には、ロシア北部ムルマンスクの閉鎖都市であるセベロモルスクで、ソビエト空軍の戦闘機パイロットをしていたからです。

 私はストレートに尋ねてみました。

 “叔父さんは現役時代にUFOを見たことある?”

 一瞬の沈黙の後、叔父は答えました。

 “いや…ないな”

 その後はお互いの家族の安否を話して会話は終わりました。が、しかし私は今でも、叔父が単に何かを伝えることができないのでは、と感じるのです。

 ■ジュリア・ミント 1994年ロシア連邦バシコルトスタン共和国生まれ。エカテリンブルクの医科大を経て、現在は大学院で眼科学を専攻する傍ら、日本人コンポーザーTAMAKIと共にノーザンスタイル・ダンスミュージック・ユニット“Crystal Mint”を結成。シンガーとして、主にヨーロッパで活動中。特技は英語、腕立て伏せ。

Instagram : https://www.instagram.com/crystalmintmusic/

Website : https://crystalmint.info/