記事詳細

【海外こぼれ話】サイの保護施設に運び込まれたキリンの赤ちゃん、意気投合したのは…

 南アフリカ北部で、母親とはぐれ衰弱した生後数日とみられるキリンの赤ちゃんが、サイの保護施設に運び込まれた。地元メディアが報じた。

 そこで意気投合したのはサイではなく、生後半年の施設の飼い犬。キリンが昏睡状態だった当初は、心配なのか自身も食事を拒むほどだった。今では毛繕いをし合う仲良しぶりで、施設担当者は「(相手を)犬だと思っているのかも」。

関連ニュース