記事詳細

北が飛翔体を発射、年末に向けて米韓揺さぶり

 【ソウル=桜井紀雄】韓国軍合同参謀本部は28日、北朝鮮が同日、発射体を発射したと発表した。ミサイルとみられる。北朝鮮による飛翔(ひしょう)体の発射は10月31日に「超大型放射砲(多連装ロケット砲)」と称して発射して以来で、今年5月以降、13回目。

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が北朝鮮の非核化などをめぐる米国との協議で年末までとした米国の再考を求める期限が迫る中、米韓などを揺さぶる狙いもあるとみられる。 (産経新聞)