記事詳細

【海外こぼれ話】EU加盟国は“猫の放し飼い”禁止に!? オランダの研究者が提唱

 オランダの大学の研究者が、欧州連合(EU)の加盟国は猫の放し飼いを禁じる制度を整える必要があるとする説を提唱。EU側が否定する出来事があった。AP通信が伝えた。

 放し飼いの猫は野生動物を傷つける恐れがあることなどから、EUの環境保全の方針に反するというのが説の根拠。EU側の担当者は、EUは「移動の自由」の擁護者で、擁護対象には「猫も含む」と断言した。(共同)

関連ニュース