記事詳細

「なめてると海に沈められるよ」独身偽装区議と恐喝女のトホホな顛末 出会い系アプリで知り合い…区議の関係者驚き「普段は真面目な青年」

 「なめてると海に沈められるよ」-。警視庁志村署は、交際相手の男性から慰謝料として現金400万円を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いで、東京都中央区のNHK関連会社の契約社員、江田(ごうだ)美帆容疑者(32)を現行犯逮捕した。被害に遭った交際相手の男性は30代の自民党板橋区議で、独身を偽って交際していたという。

 志村署によると、2人が出会ったのはマッチングアプリで、先月から交際を開始していたが、その後、女は区議が既婚者であることを知ったという。

 逮捕容疑は、今月2日から14日にかけ、スマートフォンを使い「既婚か未婚か証明して。なめてると海に沈められるよ」などとメッセージを送った後、渋谷区の飲食店で現金を脅し取ろうとした疑い。区議が署に相談し、捜査員が飲食店に同行していた。女は「ショックと悔しさで慰謝料を取ってやろうと思った」と供述している。

 被害者の板橋区議の公式ホームページでは、防災や子育て、福祉政策をアピールしており、笑顔で拳を握る写真を掲載、プロフィル欄には「既婚」とも明記されている。

 関係者によれば、16日の区議会本会議を前に緊急会合が開かれ、今回の問題について被害に遭った区議から説明が行われるという。

 別の関係者は「若手として期待の持てる人材で、本当ならびっくり仰天だ。女性問題があるとかいうのは聞いたことがない。普段は真面目な青年だ」と驚きを隠さない。

 夕刊フジは16日午前、区議に電話での連絡を試みたが、つながらなかった。

 脅した女はもちろん悪いが、ウソはつかないことだ。

関連ニュース