記事詳細

罰ゲームで飛び込み死亡 高1男子が多摩川に、川崎

 19日午後9時45分ごろ、川崎市幸区の多摩川大橋付近で「友人が橋から川に落ちて浮いてこない」と119番通報があった。神奈川県警幸署によると、約1時間半後に高校1年、太田羅月(らつき)さん(16)=同市川崎区小田栄=が川底で見つかり、病院で死亡が確認された。友人と一緒に遊び、川に飛び込む罰ゲームをしたといい、署が状況を調べている。

 太田さんは河川敷で友人5人と、音楽のラップのテクニックを競うラップバトルという遊びをしており、負けたため罰ゲームとして高さ約5メートルの橋脚によじ登り、川に飛び込んだ。水面に上がってこないため、友人が通報した。

 消防隊員が水中を捜索すると、飛び込んだ場所から下流約5メートル、深さ約5メートルの川底に沈んでいる太田さんを発見した。(共同)