記事詳細

日韓関係「良くない」過去最多の87% 前年から22ポイント増

 内閣府は20日、外交に関する世論調査の結果を発表した。現在の日韓関係について「良好だと思わない」「あまり良好だと思わない」との回答が計87・9%に上り、昨年10月の前回調査から22・2ポイント増加した。同様の質問を始めた1986年以降、最も多くなった。昨年10月の韓国での元徴用工訴訟判決以降、急速に悪化した日韓関係が背景にあるとみられる。

 日韓関係が「良好だと思う」「まあ良好だと思う」は計7・5%で、前年比22・9ポイント減った。

 韓国に「親しみを感じない」「どちらかというと親しみを感じない」は計71・5%に達し、同じ質問を始めた78年以降で最多。「親しみを感じる」「どちらかというと親しみを感じる」との回答計26・7%を大幅に上回った。

 調査は、10月19~30日に全国の18歳以上の男女計3千人を対象に実施。回収率は53・6%だった。2015年度調査以前は20歳以上を対象にしていた。