記事詳細

【くどうまおり 幸せおじさん製造所】「潤滑ゼリー」に抵抗のある男性へ…女性との意識の違いをなくそう (1/2ページ)

 みなさんSEXの挿入時に、「潤滑ゼリー」や「潤滑ジェル」を使用したことはありますか。

 男性から話を聞いてみると、潤滑剤の使用に対して否定的な声をよく聞きます。「自分の力で満足させてあげられていないのでは」「そんなものを使用しなくても、私は大丈夫だ」など。

 女性側の意見を聞いてみましょう。TENGAヘルスケアが20~60代の女性約1000人に行った調査結果では、「性交中に痛みを感じたことがある」と答えた女性が55・2%も。私の周りの女性からは「挿入中に痛みがある。我慢していたけど、次第にSEXが嫌になってきた」「痛いから使いたいけど、相手がショックを受けそうで提案できない」という声をよく聞きます。

 「使用した方が良い」女性と、「使用したくない」と答える男性。この溝をもうなくしませんか?

 まず、男性へ。「潤滑ゼリーを使用する人はSEXが下手」というわけではありません。女性は性的興奮が高まっていても濡れないことがあります。年齢や体調によって変わってくるのです。濡れにくい日があったとしても、あなたが責任を感じる必要は全くないのです。

関連ニュース