記事詳細

【高須克弥 Yes!高須のこれはNo!だぜ】スイス経由で天国に旅立つって、かっこいいでしょ? (1/2ページ)

 今年も残すところあとわずかだ。というわけで、今回は2019年を振り返ってみたい。

 世間的には元号が平成から令和に移り変わったというのが大きな出来事だよね。もちろん、ボクにとっても重要な出来事だ。元号が変わるという大きな時代の節目に2度立ち会えたというのもそうだし、11月に行われた「天皇陛下御即位奉祝国民祭典」に出席できたことが何よりうれしかった。パレードも無事に行われて、日本中がお祝いムード一色になったのは喜ばしいことだよね。

 逆に残念だったのは、「台湾民主化の父」と呼ばれている李登輝さんにお会いするプランが実現できなかったこと。現地には行ったんだけど、李登輝さんの体調がすぐれず、お会いすることができなかった。その留守中にボクの別宅に空き巣が入って、金の延べ板が盗まれたんだよね。

 今年5月、昭和大学病院で膀胱がん摘出手術を受けた。その後、体調面ではとくに目立った変化はないんだけど、どうも体内のがんがまた悪さをしているみたいだ。薬などで抑え込んだかなと思っていたんだけど、今後また手術することになりそうだ。

 このコラムやテレビなどで、ボクががん治療を受けていることを知っている人は多いだろう。ボクのがんは尿管系のがんでね。膀胱を残しているから再発が続いているんだ。腎臓も過去の手術で右側は全摘出している。

関連ニュース