記事詳細

【編集局から】道路交通法の改正で「ながら運転」の罰則強化 安全運転を心がけよう

 先週末、運転免許の更新手続きに行ってきました。無事故無違反ということで優良ドライバーの枠で更新に伴う講習を受講。しかし最近では運転する機会が激減し、半ばペーパードライバー状態というのが実態です。

 前回免許を更新当時はまだ学生だったのですが、記者として働き始めると「あおり運転」や「ながら運転」、自転車事故などを取材する機会も多くありました。今月改正された道路交通法では、運転中の携帯電話使用への罰則が強化されたり、自転車運転でも違反行為を摘発された場合、一定期間内に講習を受けなければ5万円以下の罰金処分を受けるなど、厳しく取り締まるように整備が進んでいます。

 私が住む千葉県は今年、交通事故による死亡者数が22日現在で計169人で全国ワーストだといいます。しかも、2018年まで16年連続でワーストの交通事故死者数を記録した愛知県を追い抜くという不名誉な1位です。

 同じく千葉県民で「ZOZO(ゾゾ)」創業者の前澤友作氏(44)も21日に免許更新に向かう様子をユーチューブに投稿。安全運転を呼びかけていました。前澤氏ほどの影響力はありませんが、私も安全運転の啓蒙(けいもう)に少しでも貢献できればと思います。(R)