記事詳細

「新宿の母」栗原すみ子さん、死去 89歳

 「新宿の母」として50年以上、活躍してきた伝説の占い師、栗原すみ子さんが19日、誤嚥(ごえん)性肺炎のため亡くなっていたことが分かった。89歳だった。

 栗原さんは伊勢丹新宿本店横にパラソルやパーテーションを立て、のべ300万人以上の鑑定を行ってきた。悪天候であっても土日の午前中に姿を現す栗原さんのもとには、「10分5000円」の料金で、女性を中心に大行列を成した。

 中国の「陰陽五行説」や手相、姓名判断を用いた占いは話題を呼び、バラエティー番組にも出演、ドラマ化もされた。近年ではウェブでの連載やSNSでの発信が中心で、伊勢丹新宿本店横には息子である栗原達也さんが相談を受けている。

 ツイッターの公式アカウントでは20日に「今日もみなさんが笑顔で過ごせますように」と投稿されていた。