記事詳細

銀座線渋谷駅 3日にリニューアルオープン M字形屋根が特徴でホーム幅は約2倍に

 渋谷駅周辺の大規模再開発に伴う移設工事が進められてきた東京メトロ銀座線渋谷駅が3日、リニューアルオープンした。新駅舎はM字形の屋根が特徴で、柱が少なく、壁は一部がガラス張りの開放的な構造。ホーム幅は約2倍の約12メートルに広がった。

 東京五輪・パラリンピックまでにホームドアやエレベーターを整備。銀座線は渋谷駅工事に伴い昨年末から2日まで6日間連続で一部区間を終日運休し、東京メトロによると、計約160万人に影響した。

関連ニュース