記事詳細

【永田町美人秘書】出馬させてもらえると期待して我慢していたが…ついにキレた無報酬の彼女

 X議員の事務所にいるYさん(女性)は不思議な存在だ。毎日事務所に通っているのに、給与どころか、交通費もなし。だから、厳密には秘書とは言えず、学生ボランティアでもない。

 それでもYさんが我慢していたのは、X議員の力添えで議員に出馬させてもらえると期待していたから。ただ、無報酬で働いてくれるYさんを、ケチなX議員が手放すはずがない。

 そして、Yさんはとうとう、X議員夫人の発言にキレてしまった!

 夫人はなぜか、普段からYさんに辛く当たっていたが、ついに、「主人は私がいないと当選できないの。あなたが狙っても無駄よ」と言い放ったのだ。これにはYさんもあきれ果てたとか。

 というのも、X議員は多くの孫がいるおじいちゃんで、Yさんとは親子以上の年齢差がある。髪の毛も薄く、どう見てもハンサムとは言いがたい。

 「どうして、私がX議員を狙わなくちゃいけないのよ!」

 と怒り心頭のYさん。これって、セクハラになるのかしら?

関連ニュース