記事詳細

【不肖・宮嶋 コラコラ記】ハシタ金で中国の手先に成り下がったセンセイ方は…万死に値する! (1/2ページ)

 ■中国資本カジノでケツの毛まで抜かれとったで

 いっやあ…ホンマにこれだけかあ?

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で逮捕された自民党衆院議員の秋元司容疑者の他にゾロゾロ与野党議員の名前が報道されとるけど、外国企業からワイロまがいのカネもろうとった議員はもっとおるやろ?

 若い読者の皆サマは信じられんやろうが、今や“消滅寸前”の社民党の前身・社会党がブイブイ言わせとったころ、社会党のセレブの方が、在日コリアンが多いパチンコ業者から献金を受け取っていた疑惑が週刊文春のスクープで明るみに出たこともあったんやで。

 在日が多い川崎市で制定された、日本人だけが対象の「ヘイトスピーチ禁止条例」も、何か匂わんか? まぁ、こんなこと書いて、ワシが条例違反の濡れ衣着せられてもかなわんけどな。

 けど、「中国人博徒」の方は証拠、出そろうとるで。オンドレらに理がないことを知りながら「日本憎し」の感情だけで騒ぎ立てる韓国人と違うて、アメとムチで独裁体制を維持しとる中国人は断然タチ悪い。日本の有権者でさえロクに名前も知らんセンセイ方にまで、カネ、バラまいとったと言うんやろ。

 大物と違うて、ぺーぺーのセンセイ方は、わずか数百万円のゼニと国内旅行なんかで、ヨダレ垂らしてスリ寄ってきて、言いなりになることもよう知っとるのである。

関連ニュース