記事詳細

中国浙江省からの入国拒否へ 安倍首相表明 13日から

 安倍晋三首相は、12日の新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、中国湖北省に加え浙江省に滞在していた外国人も入国を拒否する措置を取ると表明した。13日午前0時から効力を発生させる。

 浙江省でも感染が広がっているとして、既に実施している湖北省からの入国拒否措置の対象を拡大する判断に傾いた。水際対策強化の一環となるが、浙江省は日系企業の進出も多く、経済に影響を与えるとの懸念が強まりそうだ。

 日本政府は1日以降、入国申請日より前の14日間に湖北省に滞在歴のある外国人と、湖北省発行の中国旅券を所持する外国人の入国を原則禁止している。