記事詳細

観光地「京都」「大阪」「奈良」ガラガラ… 新型肺炎影響、ホテルは大幅70~80%値引き (2/2ページ)

 もう1つの異変は、京都市内や大阪府内のホテル料金だ。オンライン旅行予約プラットフォームの「Agoda(アゴダ)」をみると、京都府内のホテルなどで宿泊料金が70~80%の大幅値引きされている。

 京都市中心部のビジネスホテルでは、通常は1泊約1万5000円のところ、4000円前後に値引きされている部屋もあった。大阪市中心部のホテルも格安状態となっている。

 大川原氏は「航空機などと同じで、ホテルの宿泊料金も需要によって大きく変動する。平日とはいえ、4000円前後はかなり安い。空き室を持て余すよりは安く人を入れたほうがいいということだろう」と分析する。

 前出の京都市内のホテル関係者は「今年は暖冬で過ごしやすい。落ち着いて外を見て回れる今こそ国内の観光客に来てほしい」と語る。いまこそ快適な旅行を楽しめるときかもしれない。

関連ニュース