記事詳細

北朝鮮「最高指導者の誕生日」に新型ウイルス感染拡大か (2/3ページ)

 また、平安南道(ピョンアンナムド)の情報筋も、市や郡でのスポーツ大会、芸術団の2.16芸術祝典、忠誠の歌の集まりなどの行事の準備が進められていると伝えた。

 北朝鮮の国営メディアは、新型コロナウイルスの感染拡大について詳しく伝え、手洗い、うがい、マスク着用など予防法も紹介している。ただ、どういうわけか「人の集まるところに行くことを避ける」ことは強調されていない。北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞でも症状がある人に限って外出自粛を訴えているだけだ。うがった見方をすると、重要な政治行事を滞りなく開催するために、外出制限を行っていないとも取れる。

 北朝鮮は新型コロナウイルスの国内での感染拡大を恐れ、中国との貿易を全面的に停止する措置を取った。また、外国人観光客の受け入れも先月22日から中止している。

 しかし、貿易の9割以上を中国に依存する北朝鮮は、このままだと国が持たない状況となりうる。そうでなくとも北朝鮮当局は、経済制裁の影響に乱れた治安を抑え込むため、一昨年の末から公開処刑を活発化させている。

 (参考記事:女性芸能人たちを「失禁」させた金正恩氏の残酷ショー

 そのような状況下、当局の「判断ミス」で感染が拡大するような事態になれば、国民の不満は一気に爆発しかねない。

デイリーNKジャパン

関連ニュース