記事詳細

【不肖・宮嶋 コラコラ記】国会で「不毛な言葉遊び」してるセンセイ方へ 新型肺炎の最中に「党大会」やる立民も、ウイルス蔓延させた首相もダメやろ! (2/2ページ)

 いやいや安倍首相も笑うとる場合とちゃうで。せっかくの最長政権で、リッケンもコクミンもシャミン合わせても、はるかに届かん国民の支持を受けとってや。なんで初期段階で、ウイルス蔓延(まんえん)を防ぐために、もっと強権発動せんかったんや。

 武漢までチャーター機飛ばして、ウイルス検査を拒否して帰宅した国民を指くわえてみとったばかりか、「残念」やて? それが世界第3位の経済大国の首相にして、自衛隊約24万人の最高指揮官の言葉か? 何で武漢はもちろん、すべての中国大陸からの訪問客の入国を止めんかった?

 その訪問中国人がウイルスを日本中にまき散らしとるときに、野党のセンセイ方は、壊れたテープレコーダーみたいに「桜の話」を延々繰り返しとった。いやいや安倍さんも悪いで。何人もの大臣辞めさして懲りたんとちゃうの、アホな議員を大臣にするんは? 不倫官僚や不倫補佐官をかぼうとるようなことばっかりしとるから野党につけ込まれるんや。

 野党のセンセイもそんな“意味のない質問”より、病人を救うたれよ。次の総選挙よりも、今は、風前の灯の日本人の命やろが!

 ■宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 報道カメラマン。1961年、兵庫県明石市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、「フライデー」専属カメラマンをへて、フリーになり、数々のスクープ写真を撮影。世界の戦場でも取材を行う。

関連ニュース