記事詳細

【海外こぼれ話】旅客機内で“ハト”ジャック事件!?

 インド西部アーメダバードの空港を離陸しようとしていた国内線の旅客機内で2羽のハトが飛び回り、乗員がドアを開けてやっと追い出した。目的地への到着が約30分遅れたという。地元メディアが伝えた。

 ソーシャルメディアに投稿された映像で、ハトは乗員の頭上を勢いよく往復した。どこから侵入したかは不明だが、荷物棚に入り込んでいたという説もある。

関連ニュース