記事詳細

また暴挙?韓国・文政権「日本にだけ」反撃! 中韓「入国制限」に対抗措置も…中国は冷静、日本側に理解 識者「韓国は日本と全面対決も」 (1/2ページ)

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、完全に冷静さを失っている。日本政府が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、中国と韓国に発給済みの査証(ビザ)の効力を停止すると発表したところ、日本人へのビザ免除措置(90日間)の停止といった対抗措置を打ち出してきたのだ。発生国である中国に次ぐ、感染者6593人、死者43人(6日)という自国の惨状を受け止めていないのか。

 「不当な措置に深い遺憾を表する。嘆かわしい。非友好的なだけでなく非科学的で、速やかな撤回を強く求める」「不適切であり、背景を疑わざるを得ない」「韓国も必要な対応を講じざるを得ない」

 韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は6日、冨田浩司駐韓日本大使をソウルの韓国外務省に呼びつけ、日本政府が前日発表した入国制限措置に、こう抗議した。

 「激怒」「激高」「逆上」「憤怒」「ブチギレ」といった表現が似合いそうだが、日本政府がとった措置は突出しているわけではない。

 茂木敏充外相は6日の記者会見で、「あくまで日本国内での感染者の拡大を防止するための措置だ。韓国で感染者数が急激に増え、6000人を超えているのは事実で、事実に基づく措置である」と反論した。

関連ニュース