記事詳細

【zak女の雄叫び】《zak女の雄叫び お題は「忍」》タクシー乗務員はマスク徹底を!  (2/2ページ)

 電車やバスは、感染拡大を招く「3密」が発生する可能性も高く、最近では窓を開けて換気をしながら、運行を続けている。

 その点、タクシーは、不特定多数の人と乗り合わせたくない人にとって、大切な「足」だろう。

 だが、乗務員が感染していたら、狭い空間を共有するお客さんは「濃厚接触者」となってしまう。

 この話を聞いて、タクシーに乗るのがちょっと怖くなってしまったが、取材で、どうしても乗らなければならなくなった。

 取材場所に向かう際に乗った1台目。中年の男性乗務員はマスクをしていたが、窓を閉めたままで、こちらから促さなければ換気をしてくれなかった。

 取材が終わって、帰る際に乗車した2台目。高齢の男性運転手。なんと、マスクをあごにひっかけている! タクシー内の空気もこもった感じ。すぐに窓を開けてほしいと伝えたら「ご協力ありがとうございます。お客さんを乗せていないときは換気してるんですよ、ガハハ」と豪快に笑っていた。マスクはあごにのせたまま…。

 これから気温が上がり、汗ばむ季節になれば、ますますマスクはうっとうしくなるだろう。

 自分の不快感より、誰かの健康を守る気づかいを。母の小言に耐えられなくなっている息子たちにも、これだけは言い続けたい。(し)

【zak女の雄叫び】取材や日常…。女性記者21人が月ごとのキーワードで本音を綴るリレーコラムです。4月のお題は「忍」です。