記事詳細

30代警部補、捜査きっかけに知り合った女性にストーカー 栃木県警

 栃木県警が、捜査をきっかけに知り合った女性につきまとったとして、ストーカー規制法違反の疑いで、県警捜査1課の30代男性警部補を書類送検していたことが1日までに捜査関係者への取材で分かった。警部補は減給6カ月の懲戒処分を受け、依願退職した。

 書類送検容疑は今年1月ごろ、すでに関係が破綻していた元交際相手の女性宅に押し掛けるなど、付きまとい行為をした疑い。捜査関係者によると、警部補は既婚者で、数年前から女性と交際していた。調べに「話し合いがしたかった」などと話しているという。

関連ニュース