記事詳細

「新型コロナは韓国が撒いた」北朝鮮がフェイク情報 (3/3ページ)

 外部情報の入らなかった時代なら、このようなフェイクニュースも一定の効果があったかもしれないが、韓流ドラマ、映画、韓国や米国のラジオ放送などで情報を得るようになった北朝鮮の人々に、こんな子供だましのフェイクニュースなど通じないだろう。ましてや中国と国境を接し、情報がダイレクトに入ってくる会寧ではあまり意味のないことだ。

 一方で講演会では、デイリーNKでも報じた新義州(シニジュ)での新型コロナウイルス感染者発生を認めるような発言もあったという。「新義州でコロナにかかった人が出たのは、南朝鮮がカネにウイルスを仕込んだから」というものだが、意図的なものか、口が滑ったものかは不明だ。コロナ情報ということで、講演会の内容は噂となって広がったが、人々は半信半疑だという。

 (参考記事:北朝鮮「謎の高熱」で5人死亡、新型肺炎か不明も当局は隠ぺい

デイリーNKジャパン

関連ニュース