記事詳細

ロシア首相が感染、隔離治療へ 新型コロナの対策責任者、社会に衝撃

 ロシアのミハイル・ミシュスチン首相は4月30日、新型コロナウイルスに感染したとウラジーミル・プーチン大統領に報告した。これを受け、プーチン氏は、アンドレイ・ベロウソフ第1副首相を首相代行に任命した。ミシュスチン氏は隔離されて治療を受ける。

 政府の新型コロナ対策本部を率いる首相の感染に、ロシア社会は衝撃を受けている。ロシアでは感染拡大が続いており、同日に10万人を突破した。(共同)

関連ニュース