記事詳細

韓国の文大統領、防疫で「世界をリード」と自賛 就任3年演説、集団感染に危機感も (2/2ページ)

 外交や安全保障では、軍事面から疾病や環境問題への対応に軸足を移した「人間の安保」で「主導的な役割を果たす」と表明。北朝鮮とも「人間の安保で協力し、平和共同体への前進を希望する」と語ったが、北朝鮮は文政権との対話自体を拒み続けており、当面、実現する可能性は低い。

 いわゆる徴用工判決問題で悪化した日本との関係についての言及はなかった。(産経新聞)