記事詳細

【くどうまおり 幸せおじさん製造所】“離席”が多く業務はすべて後輩に…リモートワークで「働かないおじさん」気をつけて (1/2ページ)

 在宅勤務の期間が延びるにつれ、もはや通勤に時間をさくよりも効率的では、と考えている方が増えています。

 リモートワークが浸透する中、社内では“ある存在”が浮き彫りになっているようです。通称「働かないおじさん」。

 就業時間中に、ネットサーフィンをして過ごしたり、業務はすべて後輩に依頼したり。ネットを覗くと理由が不明な“離席”が多く、社内で「あの人、仕事しているの?」なんて影でコソコソ言われているおじさま。会社の規模が大きいほど、思い当たる人もいるのではないでしょうか。

 これまでは、なんとなく職場の空気の中で、ベテラン風を吹かせながら、仕事をしているように見えていたおじさん。若手で頑張っている社員からは、「なんで自分より働いていないのに、あの人の方が給料多くもらっているんだ?」と疑問に思われていたかも。

 今どこの会社も感染予防を機に、効率化をはかるためのリモートワークの導入に積極的です。勤続年数ではなく、業務内容と成果に応じた給与体系づくりも急がれています。それとともに、人事や総務部門では、「働かないおじさん」のためにヒアリングの時間を取るなどの対策も迫られているようです。

関連ニュース