記事詳細

【松井一郎 維新伝心】死者数の少なさ、世界から「ミラクル」と評価されているが… 安倍内閣の支持率下落は「経済対策」の遅さ影響 (3/3ページ)

 さて、大阪市を廃止して特別区を設置する「大阪都構想」の住民投票だが、新型コロナウイルスの感染が一定水準以下であれば、予定通り11月に実施したいと思う。分かりやすく言うと、「通天閣」が「緑」にライトアップされていればOKだ。

 今回の新型コロナ対策で、大阪は「府市一体」で取り組んだ。吉村知事を対策本部長として司令塔を一本化し、私は徹底的に支えている。感染状況の把握はスムーズとなり、出口戦略だけでなく、第2波や第3波を見据えた入口戦略も踏まえた独自指針「大阪モデル」を提示・運用できた。

 大阪都構想の優位性は、新型コロナ対策での「府市一体」成果でも理解していただけると思う。(大阪市長、日本維新の会代表・松井一郎)

関連ニュース