記事詳細

飲食店にフェイスシールドを無償提供 プロジェクト協賛企業・個人を募集

 飲食業界の人材採用コンサルティングを手掛けているキイストンはこのほど、飲食店のスタッフ用にフェイスシールド=写真(キイストン提供)=を無償で提供するプロジェクトを立ち上げ、企業や個人からの協賛を募っている。

 飛沫(ひまつ)感染予防のためのフェイスシールドを提供することで、新型コロナウイルス禍で売り上げが落ち込み、感染防止策の徹底が求められている飲食店を支援しようという取り組み。フェイスシールドはアクリル素材で、アルコール除菌することで繰り返し使用できる。

 「アフターコロナに向けて、安心して外食ができる環境を整えるための支援として、少しでもその力になれればと思い、今回このプロジェクトを立ち上げました」と同社。協賛金額は3万円(フェイスシールド20枚分)以上で、別途応援メッセージや企業ロゴ、QRコードなどを印字できる協賛もある。