記事詳細

日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」6日開業

 東京メトロ日比谷線に「虎ノ門ヒルズ駅」(東京都港区)が6日開業する。周辺では複数の超高層ビルによる新たな街づくりが進む。銀座線虎ノ門駅とは地下通路で乗り換え可能となり、都心に新たな人の流れをつくりそうだ。

 地下1階にある新駅のホームは両方向で別々に乗り降りする「相対式」。長さ147メートルで、幅は中目黒方面が最大4メートル、北千住方面が最大8メートル。日比谷線では初めてホームドアが稼働する。改札は計3カ所で、中目黒方面行きホームから改札を出ると虎ノ門駅への連絡通路となっている。

 2023年には地下1階から4・5メートル深い場所に地下2階がオープンし、改札やコンコースが移る。

関連ニュース