記事詳細

【永田町美人秘書】A議員事務所に大量の紙マスクの理由

 A議員の事務所には、紙マスクの箱が高く積まれている。秘書のBさんが「数箱、持っていかない?」と言ってくれた。

 ありがたいけれど、これからの暑い季節に紙マスクは辛い。ということで、私は「アベノマスク」の愛用者だ。2枚を交互に洗って使っている。それにしても、こんなにたくさんの紙マスク、どうしたの?

 「支援者から『役立ててください』と送られてきたんだけど、マスクに微妙に匂いが付いていて、医療機関に寄付するのは難しい。地元にも寄付できないし…」

 試しに1枚付けてみると、確かに微妙な異臭が。耳にかけるゴムも一方だけが緩くて長かったりする。

 「送り主はうちの議員が大好きらしいので、こちらとしても大切に扱わなきゃならないんだけどね」

 いろいろ悩ましいようだ。

関連ニュース