記事詳細

【海外こぼれ話】米サンディエゴの遊園地で“変わった乗客”

 米サンディエゴの遊園地が、新型コロナウイルス流行の影響で客を乗せられないジェットコースターの座席にクマやキリンなどの大きなぬいぐるみを置き、コースターを連日稼働させている。地元メディアが伝えた。

 コースターはメンテナンスのため定期的に動かす必要がある。一時閉鎖された遊園地はレストランなど一部の営業を再開。コースターの“乗客”を見に来る人もいるという。 (共同)

関連ニュース