記事詳細

【海外こぼれ話】ケニアの少年が大統領から表彰…“将来有望”

 ケニア西部の9歳の少年が新型コロナウイルスの感染予防用に、手を洗う木製の機械を自作し、大統領から表彰された。欧米メディアが伝えた。

 足でペダルを踏むと水と液体せっけんが出てきて、物に触らず手を洗える仕組み。少年は予防方法をテレビで知って思いつき、父親が購入していた木材を使って機械を作った。地元知事は奨学金を与えると約束、少年は「夢はエンジニア」と話している。

関連ニュース